FC2ブログ
久々の更新だ~

だんだんと今年も終わりに近づくにつれ、仕事が忙しくなってきた

実家の子猫ちゃん「み~ちゃん」が、どうもたいへんな事になったらしい・・・

下部尿路疾患(FLUTD)

病名を聞いても「ピン」とこないけど、どうも尿石ができたらしい・・・・

「え?猫に??」って疑問におもったけど、猫がかかりやすい病気みたい。

秋から冬にかけて気温が下がってくると、猫ちゃんの運動量が減り、そしてお水を飲む量も減ることで「膀胱炎」や「尿石症」が起こりやすくなるみたい。

血尿が出てあわてて病院に連れて行った結果、「2ヶ月の子猫ちゃんの尿石症は見たことがない」「子猫用の薬がない」「えさがない」でてんやわんや・・・

尿石の治療法として、注射を2回打って頂き、そして食事の変更。
病院で処方されるフードのみを食べる事になりました。

だけど~、子猫用のフードっていうのがないらしく。。。

大人用の特別療法フードを与えなくてはいけなくなったんだけど、ここで問題発生

「通常食べる一回の量をそのまま大人用フードで与えると多いので、一回の量を一日に分けて下さい。」
と先生・・・・。

「え

一回の食事量って、だいたい200CCのカップ弱。
今までその量を一日3回食べてたのに、今度からはその量を一日3回に分けないといけない

そりゃ、お腹減るでしょ

案の定、いつもお腹を空かせて、足元にみゃ~みゃ~とまとわりつき、私たちが食事をしていると、テーブルにあがって食べようとする。

ちょっとをはなすと、醤油をなめたりして、なんだか可哀相だけど、
石が大きくなって尿道をふさいでおしっこが出なくなってしまうと、数時間後には死に至ってしまうようで・・・・

エサが少ないなど、どうのこうの言ってらんない

おしっこする時、小さい石が尿道を通って出てくるせいか、「にゃ~」とか弱く鳴く姿をみると、
痛いんだろうな・・・と本当にかわいそうになりますね。

早く良くなるといいな

12576770050.jpg
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP