FC2ブログ
ここ数日・・・落ち込んでます。



心の中が曇ってる。

今回は子供の話。。。

ここで書く様な事ぢゃないかもしれない。

でも、心に中に溜まった物をどこかに吐き出したい。

そして少しだけでも「すっきり」したい。

自分の気持ちを文章にするのは難しい。


すごく、「めんどくさい」ぐらい長いお話なので気になる方だけ。。。続きから。




愛は、学校が休日の時や土曜日そして長期休みの時など、学童へ通ってます。

ご近所の同級生のお友達と一緒に。


少し前の土曜日ですが、Kanaが仕事の為、愛は学童へ行かせました。もちろんお友達も一緒に。



その日の夕方、一緒に行ったお友達のお母さんから、「もう一緒に行かせない。自転車で行かせたいならうちの子は一人でいかせます」と言われた。

自転車で行ってはいけない事を知っているのに、愛は自転車で学童に行きました。

でも、Kanaは自転車で行った事、知らなかった。

でも、知らないぢゃ済まないんですよね。。。

新しい自転車を買ってあげたので、愛は嬉しくて乗りたくて我慢出来なかったようですが、それでも駄目な事は駄目なんです。

一緒に行った友達は歩いて学童に行ったので、愛も自転車を押して一緒に歩いたようですが、それでも「自転車」は駄目なんです。

学童の先生からも、常日頃「自転車禁止」と言われている子供達。

いけない事をして「あ、ごめん」で済むはずもないんです。

愛の身勝手な行動が原因。

キチンと教えていなかった、そして「鍵」を無防備に置いていたKanaが一番の原因。


「そんな事ぐらいで・・」と思うかもしれないけど、今までにも色々あって、とっても気まずい。

Kanaの気のせいかと思うけど、、、なんだか「避けられてる」感じがする。

謝った。

学童へは、愛は一人で行かせますと言うKanaの言葉に、とても「ほっ」としたように「そうしましょう」と返答された。

ママ友(?)とのお付き合い、とてもムツカシイです。

そんな事で、悩んでしまいます。




そして、その事から数日後。

今度は楓です。

Kanaは瓶の中に小銭を入れて置いてます。

お財布がかさばってきたりすると、瓶に入れ、集金などの時にピッタリの金額が出せれるよう使ったりするので、沢山の金額は溜まってないのですが、

なんとなく、その瓶に違和感があったんです。


楓に聞いたら 「900円、取りました」(本人いわく900円ですが、はっきりは分かりません)

何に使ったかと聞けば、友達に渡した、と。

もう、涙が出て・・・。

お金持って無いと「遊ばない」と言われたようです。

今はまだ、900円。

でも、中学になり高校になると金額が上がってくる。


自分の子供に、なんと言えばいいのか、恥ずかしいけど分からない。

とにかくずっと話をした。

お金の大切さ。

でも、Kanaの言葉が楓に伝わってるか心配。

自分が情けない。






そしてお金の事件から数日後。

また楓が問題をおこした。

今度は学校で。

クラスメイトの女の子のソプラノリコーダーを舐めた。(凹


仲の良いKanaの友達にその話をすると「バカ笑い・・・」

「あ~、楓も男ぢゃね」と。

笑いごとぢゃ無いんですけど。。。


相手の女の子と親御さんに嫌な思いをさせて申し訳ないと謝った。

そして新しいリコーダーを買う事で「一応」は話がついた。


でも、謝って新しいのを買えば済む事ではないよね?

ちょうど、今、思春期で多感な時期。ましてや女の子。

心の傷は消えない。

楓が「舐めた」って事実は消えない。

いつか、その相手の女の子が大きくなって、そんな事も忘れるかもしれないし、覚えてても「笑い話」にしてくれるとは思う。けど、今は笑えない。。。





どれもこれも、「コレ」と言った答えは分からない。

本を読んでも答えは見つからない。

色々悩んで、自問自答をしながら、子供と考える。

つまづきながら。



でも、愛にしても、自転車に乗って行っただけで、良かった。


楓にしても、「金を出せ」と言った方ぢゃなくて良かった。


クラスメイトに怪我をさせたんぢゃなくて良かった。


そう思えば、すこし気が楽になる。

少しだけ・・・・。




お風呂に入って考えてると涙が出てくる。

お母さん「強くなくちゃ」

元気出す為に、お風呂に入ったついでに風呂掃除した。

何も考えず、もくもくと掃除した。

お陰で綺麗になった。




さあ、綺麗になったお風呂みたいに、いつも通りの元気なお母さんになろう。


盗んだ900円。どうするのか?と楓に聞いてみた。

「お手伝いします」

何をするのか?

「食器の片付けは毎日してるし、洗濯物は上手に畳めないから・・・・・お風呂掃除します」

お風呂掃除ね。分かりました。

一回のお風呂掃除が900円分に値しますか?

「う~ん・・・しない。 900円だから、一回一円で900日掃除します」

え?? 900日?? そこまでしなくても・・・・。と言いたいのを抑え

一回10円に値するぐらいの掃除をしてください。とKana。

「分かった。 一回10円分になるように掃除する」と楓。


働かざる者食うべからず・・・・・。

しっかり働いてもらいましょう。





こんなお話、最後まで読んで下さってありがとうございます。

次の記事は・・・いつも通りです。

また、遊びに来てくださいませ。。。。。



あ~。。。なんだかスッキリした。

心の中でモヤモヤしてたけど、ここに「出来ごと」を書くだけでもスッキリした。

何が一番の解決法なのか分からないし、Kanaのやり方・言い方は間違ってるかもしれない。

けど・・・ほんと、すっきりした。


そして、これからもっともっと、大変な事があるはず。

こんな事ぐらいで「くよくよ」落ち込んでたら駄目だよね?


関連記事
スポンサーサイト



PAGETOP