FC2ブログ
楓と愛は、昨日(26日)から「春休み」

25日終了式の日に、沢山の「荷物」を持って帰ってきました。

愛は数日に分けて「きちんと」持って帰ってきましたが、楓は・・・・

最後の最後に、ぜ~んぶ一度に「必死」のおもいで、持ち帰った様子です。

学期末にはいつも「何日かに分けて持って帰るんよ」と毎度毎度言ってるけど、

喉元過ぎれば熱さ忘れる。

そんなもんだろうね・・・・・。



さて、愛がこんな物を広げてました。


愛 作品

「保育園の時の作品見てるの?」とKana。

「違うよ~、学校で作ったんぢゃけん!!」と、愛。

「・・・・・・・、そっか・・・」

保育園時代とあまり変わらない「絵」

そうだよね、一度に成長はしないよね(笑

でも、「女の子」の絵は、ずいぶん変わったな。。。

顔の半分が「目」だったりする「女の子」は、昔も今も変わらないけど(笑





楓に「あゆみ(成績表)は?」と聞いた。

修了証書


「後で出すよ」

「今、持ってきて、すぐに!!」

「・・・・・・・・・・、自信ない。」と楓。

プッ 自信ないだって!! 笑っちゃうよ。

大丈夫、大丈夫

キミの勉強に対する姿勢&だいたい把握している学校生活で、

どんな成績か予測は出来てるから。


「案の定」の評価。


悪い成績に対してグチグチ言うことは容易いけど、二学期「がんばろう」だったのが、

今学期「できた」になってるのもあり(もちろんその逆もかな~り多いですけど

良くなってる所、頑張った所を探し、褒めてあげました。


子供は褒めて育てろ って聞いた事がある。


褒めて? 育てる?? 今まで数年間「お母さん」してきたけど、それってかなりムツカシイよ。。。

簡単そうぢゃけど、ムツカシイ。「出来るか~、そんな事!!」って感じです。

つい ①褒める ⑨怒る になってしまうもん。

             ①怒って ⑨褒める を心がけましょうね、お母さん。 

な~んて、昔 言われた様な記憶があります。。。。


楓は(あくまでも親の意見ですが)理解力があり、計算も早くそして応用力もあり、「やれば出来る」んです。

でも、やらない。 授業中は上の空で 聞いてない。


えっ?愛はどうかって??

愛はその逆。

Kanaが仕事から帰って来るまでに本読み以外の宿題は済ませてますし、

暇さえあれば教科書・ドリル・ノート 広げて「勉強」してますが、どうも理解力がない。

だから、「評価」も「頑張ってるけど、けど・・・」って評価です

先日、愛の本読みを聞いてたところ・・・。
スラスラ上手に読んでたんですが、教科書がサカサマ。

ある意味、なんかスゴイな、と思ったKanaです。(お~親ばかぢゃん!!)


二人とも「べったり」ついて宿題だけでもみてやれればいいんだけど、
なかなかそうも行かず。です。






さて、春休みと言えば・・・・・・・恐怖の「お弁当」です。

お弁当箱



Kanaはとにかくお弁当作り、嫌いです。

子供達と一緒に、Kanaも仕事、「春休み」とりたいぐらいです。

写真撮って、ブログにUPする程の「出来栄えの良い」お弁当作る(作れる)わけぢゃ無いんですが、

それでも、お弁当作りは 苦手です。

朝、キッチンにたって「お弁当箱」を見つめ、冷蔵庫を開け、考え込む・・・・。

ちょっと「ため息」



お弁当箱の蓋開けると「パ~ッ」とお弁当が出来てるって 事 無いかな・・・。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

褒めて伸ばす・・・これって言うのは簡単ですが
なかなか出来ませんよね
私も娘達には、怒らないように・・・って思ってたんですが
ついついガミガミいってしまい
あとで、どよ~んと反省していました

春休み、子供達は嬉しい休みだけど
親は大変ですよね~
お弁当つくり、頑張ってくださいね!!

No title

こんばんは。初めまして。
先日はご訪問とコメント、本当にありがとうございました。

人間って、批判するより賞賛する方が難しいんですよね。
大変かと思いますが、頑張って下さい(^^)

この弁当箱、イイ味ですね~!
僕、かなりツボです(^^)

なつかしい~

なんか懐かしい感じのお弁当箱ですね~
子育ても懐かしい~e-259

ほんと「褒めて育てる」を実践したんですが
若干思い上がりと自分が家で一番偉いとの
勘違いがもれなく付いてきたような。。。。
(ちなみに我が家のわんこもそうです(^_^;))

んーん子(犬)育て!!おそるべし!!

多分育てた人のせいかと反省

でも外では人とのコミニケーションには気を使えてるようで
職場でも楽しくやっているようです

家でも気を使えっちゅうの・・・とたまに思いますが。。。

由乃さんへ。
こんにちわ~。

そうなんですよね。褒めて伸ばす。。。
分かっていても出来ないですね(笑
子供がまだ保育園通いの小さい時、「走ったらいけない場所」で走ると、
「すごく速く走れるね~。すごいね~。でも、ここは走る場所ぢゃないから、走らないでね」
って、言う感じで褒めて注意してあげて下さいね。
・・・みたいな感じで療育センターの先生に言われたような記憶があります。
いや~、ムリムリ(爆
走っちゃいけん場所で走ると、まずは「はしらな~い!!!」って怒りの大声が出ますもん。(笑

子供達は宿題の無い、「嬉しい」春休み。
母は毎日「弁当」の春休み。
早く新学期始まってほしいです・・・・・v-356

あひる課長さんへ。

こんにちわ。
コメント、どうもありがとうございますv-352
嬉しいですぅ~!!

> 人間って、批判するより賞賛する方が難しいんですよね。
そうですね。子育てしながら特に「そう」思いました。
短所はすぐに目につくんですが、良い所を褒めようと思えば、
よくよく探さないと見つからなくって・・・・(笑

> 大変かと思いますが、頑張って下さい(^^)
ハイ!頑張ります。子供はすぐに大きくなってしまうので、「今」を楽しみながら
頑張ります!

> この弁当箱、イイ味ですね~!
> 僕、かなりツボです(^^)
結構、古いお弁当箱ですよv-352
たぶん・・・40年ぐらい前のかな??
ちょっと前までキャラの絵も綺麗に残ってたし、ツヤツヤで綺麗だったんですよ。
でも、食洗機にかけたら、絵はどんどん薄れていっちゃうし、ツヤが無くなってしまって・・・。
もちろん今は手洗いしてますよ(笑

tiyominさんへ。
こんにちわ~。

お弁当箱懐かしいですか?
たぶん40年ぐらい前のぢゃないかな?と思います。
Kanaの母が持っていたのを貰いました♪
食洗機にかけたら「くもって」しまって、絵も少し薄れて・・・(涙
今は食洗機もなくなったんで、手洗いしてます!

tiyominさんは「褒めて育てる」を実践されたんですか~??
すごいな~。Kanaは療育センターの先生に聞いた時に、そんなの簡単!!って
思ってたけど、いざ実践しようと思ったら、「出来ない 出来ない」
褒める前にダメ!とか、なんであんたは・・・とかって口に出ちゃうもん。
↑の由乃さんあてのコメにも書いたけど、走る事をまず褒めて・・・なんて無理無理(笑

お子さん「家で自分が一番エライ??」(ウフフ
でも、とっても良い子に育てられたんでしょうね。
そのぐらい、「自己肯定感」があるって良い事ですよ!
Kana家の息子KUNは、「俺なんか・・・」ってマイナス思考ですから。
               ↑これは、親のKanaの責任・・・(涙
最近はだいぶ「どうせ俺なんか・・・」は減ってきましたが、その逆にわがままになったような???
自己肯定感をあげるって、甘やかす事と「紙一重」??
ほっんと、子育てはオモシロイけど、ムツカシイ(笑
「正解」がないですもんね。。。。。

はじめまして

kanaさん
はじめまして、こんにちは
昨日は私のブログに遊びにきてくれてありがとうございます。

kanaさんはフルタイムで仕事をしながら子育て真っ最中のがんばるママなんですね。
私も仕事をしながら子育てしてましたが、今は仕事を辞め主婦しています。
長女は去年から会社員、長男は春から大学4年生で二人とも親元を離れて暮らしています。


愛ちゃんの絵を見たら、遥か昔の子供たちの絵を思い出します。息子は幼稚園で父の日にお父さんの顔を描くのに電車を描いてしまいました。まったく・・・。i-229
教室に貼られたお父さんの顔、顔、顔、・・・電車です。i-30
今となっては笑い話です。

娘の幼稚園入学後、一か月くらい過ぎた頃、担任の先生からショックな連絡が・・・。幼稚園では誰とも遊ばす、窓際でずっと立っているとのこと。これには寝耳に水でびっくりしました。朝は元気に幼稚園バスに乗って私が仕事から帰っても幼稚園が嫌とか言わなかったし、明るかったものですから・・・。

それからは私の仕事の休みの日に、幼稚園のお友達とお母さんを家に呼んで遊んだり、娘と一緒にお友達のお家に遊びに行ったりしてお友達作りをしました。
子供ってなかなかデリケートな部分があるのでむずかしいですね。

kanaさんと私、かなり年の差があるようですがブログでは私の方が後輩ですのでこれからもよろしくね。i-262

ココさんへ。
こんにちわ~。
ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。

> kanaさんはフルタイムで仕事をしながら子育て真っ最中のがんばるママなんですね。
そうなんですよ~。仕事しないと生活出来なくて・・・(涙
産休と少しだけ育休もとって、ずっと仕事続けてます。
仕事なんて辞めてしまおう と思う事はショッチュウありましたよ。
二人の子が保育園通ってる時は、毎日毎日思いました。
仕事に対しても不満があり、子供との時間がなかなか取れず、自分の思うようにならず、
泣いて過ごした日々もありましたね・・・(笑
今となっては、「なんであんなにピリピリしてたんぢゃろ?」って思いますけど・・・。

ココさんのお子さんは大きいんですね。
Kana家の子供達もあっと言う間に手が離れてしまうんでしょうね・・・。
なんか寂しいかも。

子供世界も色々気を使い、子供ながらに大変なんでしょうね・・・。
自分の子供だった時の事、どうだったか、忘れちゃったけど(笑

> それからは私の仕事の休みの日に、幼稚園のお友達とお母さんを家に呼んで遊んだり、娘と
>一緒にお友達のお家に遊びに行ったりしてお友達作りをしました。
夢ですね・・・。
Kanaも子供と一緒にお友達作りしたかったです。
今でも学校のお母さん達と「お茶」したいと思う。。。
だから、いまだに仲の良いママ友って居ないんですよね(涙

> 子供ってなかなかデリケートな部分があるのでむずかしいですね。
そうですね。 実は私もデリケートです(笑 バリケードぢゃないですよ(爆
人と話すのが苦手で、なかなか打ち解けれないんです・・・
でも、子供達はそう言う所、Kanaに似てないので(たぶん・・・)良かったかな(笑

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします(●^o^●)

PAGETOP