FC2ブログ
楓と愛は、昨日(26日)から「春休み」

25日終了式の日に、沢山の「荷物」を持って帰ってきました。

愛は数日に分けて「きちんと」持って帰ってきましたが、楓は・・・・

最後の最後に、ぜ~んぶ一度に「必死」のおもいで、持ち帰った様子です。

学期末にはいつも「何日かに分けて持って帰るんよ」と毎度毎度言ってるけど、

喉元過ぎれば熱さ忘れる。

そんなもんだろうね・・・・・。



さて、愛がこんな物を広げてました。


愛 作品

「保育園の時の作品見てるの?」とKana。

「違うよ~、学校で作ったんぢゃけん!!」と、愛。

「・・・・・・・、そっか・・・」

保育園時代とあまり変わらない「絵」

そうだよね、一度に成長はしないよね(笑

でも、「女の子」の絵は、ずいぶん変わったな。。。

顔の半分が「目」だったりする「女の子」は、昔も今も変わらないけど(笑





楓に「あゆみ(成績表)は?」と聞いた。

修了証書


「後で出すよ」

「今、持ってきて、すぐに!!」

「・・・・・・・・・・、自信ない。」と楓。

プッ 自信ないだって!! 笑っちゃうよ。

大丈夫、大丈夫

キミの勉強に対する姿勢&だいたい把握している学校生活で、

どんな成績か予測は出来てるから。


「案の定」の評価。


悪い成績に対してグチグチ言うことは容易いけど、二学期「がんばろう」だったのが、

今学期「できた」になってるのもあり(もちろんその逆もかな~り多いですけど

良くなってる所、頑張った所を探し、褒めてあげました。


子供は褒めて育てろ って聞いた事がある。


褒めて? 育てる?? 今まで数年間「お母さん」してきたけど、それってかなりムツカシイよ。。。

簡単そうぢゃけど、ムツカシイ。「出来るか~、そんな事!!」って感じです。

つい ①褒める ⑨怒る になってしまうもん。

             ①怒って ⑨褒める を心がけましょうね、お母さん。 

な~んて、昔 言われた様な記憶があります。。。。


楓は(あくまでも親の意見ですが)理解力があり、計算も早くそして応用力もあり、「やれば出来る」んです。

でも、やらない。 授業中は上の空で 聞いてない。


えっ?愛はどうかって??

愛はその逆。

Kanaが仕事から帰って来るまでに本読み以外の宿題は済ませてますし、

暇さえあれば教科書・ドリル・ノート 広げて「勉強」してますが、どうも理解力がない。

だから、「評価」も「頑張ってるけど、けど・・・」って評価です

先日、愛の本読みを聞いてたところ・・・。
スラスラ上手に読んでたんですが、教科書がサカサマ。

ある意味、なんかスゴイな、と思ったKanaです。(お~親ばかぢゃん!!)


二人とも「べったり」ついて宿題だけでもみてやれればいいんだけど、
なかなかそうも行かず。です。






さて、春休みと言えば・・・・・・・恐怖の「お弁当」です。

お弁当箱

スポンサーサイト



関連記事

PAGETOP